大学職員が主観で物申す。

大学業界ってどんな感じ?働いてみたいけど、情報がない。そんな方必見です!

自己紹介

f:id:tanihaya:20171023090157j:plain

 はじめまして。武蔵守です。

 このページは私の自己紹介をメインにしております。当ブログをご覧になる上で、話の前提になるようなことを色々と記載しておりますのでご覧頂けますと幸いです。

 

 

 つらつらと書いていきますので、目次に沿ってご興味があるところをご覧ください。

 

 

基本スペック

【年齢】アラサー※令和元年現在

【性別】男性

【職業】首都圏某私立大学職員

【部署】法人系

【職歴】平成26年度(2014年)入職

 

 こんなところですかね。

【職業】

 狭い業界なので一応匿名っぽくしておりますWWW

 学生数は10000名未満のいわゆる中規模大学です。

 

【部署】

 法人系というのは、総務・人事・経理・広報といった大学運営の基盤となる部分です。大学職員のイメージだと履修相談窓口やキャリアセンターが思い当たる方も多いかと思いますが、民間企業と同様で大学も学校法人ですので、こうした法人部署が学校法人としての運営を支えています。

  学校法人という特殊な業種について法人目線で勉強できる機会ではあるのですが、実際に学生の対応をすることはほぼないので、一般的にイメージされる大学職員感は0ですWWW

 

【職歴】

 平成26年度4月に入職しました。就職活動の際は公務員志望でしたが、情報収集をしている間に大学職員になりたい熱が高まってしまい、予備校に高いお金を払ったにも関わらず、当初の志望そっちのけで大学職員になってしまいました。

 入職後は上述のとおり法人部署に配置され学生との接点が全然ない中、頑張って書類に目を凝らし、文部科学省や私学事業団等々の関連団体と仕事をしています。

 

仕事のスタイル

 スペシャリストに超憧れるなんちゃってゼネラリスト、要するに器用貧乏です。

 悲しいですが、これといった特技(例えばExcelがすごい使えるとか学校法人会計に強いとか語学に堪能とかとか)は全くありません。入職した段階ではExcelも満足に使えず、なんと改行の仕方(Alt+Enter)もわからないドアホでした。しかし職員研修の一環である通信教育講座をいくつか受けさせて頂き、業務に必要な知識を少しずつ習得し日々頑張っております。

 また、世の中の趨勢とは相反しますが、滅私奉公的精神でひたすら大学の御為、学生の御為に「24時間大学職員」をモットーに働く、否、働きまくるスタイルで仕事をしています。決して褒められることではありませんが、好きでやっているんです。ええ。今でこそ結婚して愛する細君との生活を謳歌していますが、一時は学生寮(民間企業運営)に学生たちと共に住むほど苛烈・熱烈・激烈なライフスタイルとなっておりました。

※こんなことをしている人は超マイノリティですので、私大職員を志望している方々、ご安心ください。

 

 どこかで触れようとは思いますが、まだまだ大学業界は古い体質が残っています。大先輩たちはまさしく上述のような生活の中で学生たちと同じ釜の飯を食って、ともに歩んできた人たちばかりです。こういったことに限らず、「働き方改革」だとか言われてはいますが、逆に、そんな世知辛いドライな今だからこそ、こんな熱い思いを持って働く職員が重宝されるのだと思います。これからもがんばるぞー!

 

職業観

 「ノブレスオブリージュ」を座右の銘に掲げています。

 意味合いはWikipedia先生のリンクを張りますので、ご参照ください。

 

 

 

ja.wikipedia.org

 

  私は結構影響受けやすいタイプですが、欧州で生まれたというこの言葉にはとても感銘を受けましたね。そして今でも座右の銘として大切にしています。自身のことを振り返っても、私は恵まれていると思いますし、現に恵まれた環境でここまで過ごしてきました。人と比べてすごいんだとか驕っているわけではなく、単純に今の自分は困っている人がいれば手を差し伸べる余裕のある人間だと感じています。

 大学職員に限らず公務員など公益性の高いお仕事をされている方は共感して頂けるのではないでしょうか。こうした価値観が実は仕事の原動力にもなっていたりします。職業観としても、全くドライではなく、"ウェット"と言って差し支えありません。

 

「まだどこかで自分が何かしてあげられるんじゃないか」

「誰の仕事とかじゃなくて、おれが助けてあげなくちゃ」

 

  これが仕事をする上でのベースです。

 一方で締め切りを過ぎた学生の対応やきちんと叱ってあげないといけない場面は必ずあるので、そのあたりの厳しいところは厳しくする匙加減もまだまだ勉強していかないといけないと思っています。

 

今後のキャリアプラン

 これは上層部が決めることなので、私の意向に沿うとは思いませんがWWW

しかしこれまで法人部署で経験したことが社会人としての基礎にもなっていますし、今後大学の中においても法人部署で大学を盛り立てていきたいと考えています。とはいえ、ずっと法人にいても視野は広がりませんので、国際部門やキャリアセンターといった学生対応をする部署にも行ってみたいなあとか思ったり思わなかったり。

 

・おわりに

 さて、自己紹介としてはこんな感じです。少しでも私の人間性(?)が伝わると幸いです。というよりも、主観丸出しの記事を書いていますので、「こんなやつが書いてるんだー」程度に思って頂けますと目的に一番適っているのかなーなんて。

 主観丸出しではありますが、当ブログをどうぞよろしくお願いします!