大学職員が主観で物申す。

大学業界ってどんな感じ?働いてみたいけど、情報がない。そんな方必見です!

大学の文化祭に行ったら、茶会に参加すべし!!

f:id:tanihaya:20190904022625j:plain

 はい、すいません。完全に私の趣味ですWWWWW

 実はですね、去る9月1日に全国の大学の茶道部が集まる大茶会が行われたということなんです。すごく私事なんですが、実は茶会が大好きなんです(本当に私事)。大学で働いている身の上なので、よく他大学の学園祭とか文化祭にも足を伸ばすのですが、必ず、うん、100%茶会に参加します。

 私事が止まらなさそうなので、さっそく大茶会についてお話したいと思います。

 

 

ニュース記事はこちら

www.asahi.com

 

ニュースの要点

・「全国大茶会」金沢で開催された

・25大学280名の学生が参加

・金沢は茶の湯の街だった

 

 寸評

 いやー。すごい規模ですよね。25大学の茶道部が集まって、来場者はおよそ1,800名とのことです。ニュース寸評をすべきページではありますが、タイトルにあるとおり、なぜ大学の文化祭に行ったら茶会に行くべきなのか、についても触れながら、後段解説をして参ります。

 

超本格的なのに安い

 なんかすいません(笑)陳腐なコメントでした。

 大体500円で楽しめます。ニュースの大茶会においても500円、略式で300円でした。ここからは文化祭の話になりますが、さすがは大学の茶道部です。私はお茶を習っているわけではないので、お点前や作法について偉そうに語れるほどの知識はありません。しかしながら、風流な時間を過ごすにはもってこいの機会なのではないかと感じています。

 大学の文化祭なので、芸人さんがゲストで呼ばれていたり、大学のミス・ミスターを決めるコンテストに色めきだっていたり、クラスのお調子者がここぞと存在感をアピールしたりと様々な催し物がありますよね。正直全てを見て回りたいほど、学生は出し物に全力投球をしていて、じっくり堪能して応援してあげたくなります。しかし、すべての日程に参加することはできませんし、何より最近ある程度回ったら一服しないと体力が持ちません。

 これを解決する手段としてもお茶会に参加するメリットは大きいのです。さらに、重複しますが、茶道部の学生も素晴らしい意気込みでおもてなしをしてくださるので、時に珍しい和菓子が登場することもあります。そして大体は喧噪と離れた会場で行われますので、疲れをいやしながら、茶道部の部員さんのしなやかできりっとした作法にておもてなしをされることは至福のひと時と言って差し支えないでしょう。

 

やっぱ和服は良い

 和服は良いものです。女性の着物だけでなく、男性の部員もしっかりと着こなして席に案内してくれたり、お茶を提供してくれます。振り替えって自分はしまりのない普段着で恐縮しきりですが、彼ら彼女らは私の動揺を知ってか知らずか、まあ知らなくて良いんですが、目の前のお茶に真剣なまなざしを向けています。美しいではありませんか!

 こう、旅館とかでゆっくり過ごすときも感じますが、やはり和服は良いものですね。普段着る機会はあまりありません(特に男性は少ないですよね)が、他人が着ているのを見るだけでも「お!風流だねえ。」なんて思ったりしちゃいます。文化祭などでは奇抜な格好をよく目にすることもあって、そんな非日常感に、今となっては非日常である和服を見てなごむというのも、これまた一興だとは思いませんか?

 

金沢は茶の湯の街だった

 最後ぐらいはまともな解説を入れておきます。金沢といえば、有名な兼六園や小京都の名残を感じる茶屋街などとても和の雰囲気があふれている素敵なところです。日本酒の名産地でもありますし、魚も新鮮な美味しいものが獲れる食も豊富な土地ですよね。

 さて、そんな金沢ですが、茶の湯の街として発展したのは江戸時代初期のことです。3代藩主前田利常が裏千家を普及させたことから金沢には茶の湯が広まったということですが、お茶は戦国時代からコミュニケーションのツールであり、権威付けをする場面でも使われました。裏千家も有名な千利休から流れを組む流派です。

 ここから金沢には茶の湯の街としての性格も備わったようですね。

 

・おわりに

 いかがでしたでしょうか。学園祭、文化祭に足を運んだ際には、是非お茶会にも参加していただければ幸いです。非常に個人の趣向が出てしまったニュース寸評となりましたが、学園祭・文化祭というのは大きなお祭りであり、とても賑やかで多方面にわたって個性ある出し物があふれるイベントです。

 お茶会に限らず、理系の大学では実験系、家政系では料理や裁縫、服飾などと個性あふれる催し物が必ずあります。もし大学を卒業してから足が遠のいてしまった方がいらっしゃれば、気分転換に行ってみても良いと思いますよ!

 

 以上、独断と偏見バリバリの主観で「大学の文化祭に行ったら、まずもって茶会に参加すべし!!」について物申してみました。